デニム・ジーンズのリペア・カスタム【アトリエ絆kizuna】

電話での直接問い合わせ、お見積もりは (0545)52-6619

トップページ

お気に入り追加

納期

富士山子供塾

有限会社 Fuji High

Googleボットチェッカー

S.labo Web direction/design

デニム・ジーンズリペアの枠を超え、世界の有名セレクトショップでも取り扱われた
絆 kizuna のカスタムデニムを是非一度お試し下さい。

常識を覆すそのデニムリペア方法は、隠すリペアから魅せるリペアへ。
今までではありえない手法で、再びデニムに命を吹き込む。
アーティステックな表現方法で、あなただけのオリジナルデニムをご堪能あれ。
ご要望あれば、もちろん隠すことも出来ますのでご安心下さい。

デニム・ジーンズリペア、オリジナルカスタム、世界にあなただけのジーンズを作るお手伝いをします

新着記事

2016/06/21
LV Louis Vuitton ジーンズカスタム[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/05/27
D&G カスタムデニム[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/04/28
オリジナル刺繍 デニム[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/04/20
20年間リペアを続けたジーンズの今[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/04/11
幼稚園スモック カスタム[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/04/11
春の富士山[今日の富士山]
2016/04/11
抜染加工&ステッチングレザー[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/04/04
ウエディングリング デザイン[Kizuna Jewelry]
2016/03/25
デニム裾伸ばし[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/03/20
デニムカスタム[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/03/11
昼めし旅に出させていただきました[日々の出来事]
2016/02/09
柔道着のカスタム[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/02/09
デニム股のリペア[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/02/04
デニムリペア 又股[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/02/01
バックポケットカスタム[ジーンズリペア&カスタム集]
2016/01/04
A Happy New Year!! 明けましておめでとうございます[ジーンズリペア&カスタム集]
2015/12/30
レッドイヤー 60本限定モデル[ジーンズリペア&カスタム集]
2015/12/30
裾巾を広げる加工[ジーンズリペア&カスタム集]
2015/12/09
カスタムジーンズ ディーゼルベース[ジーンズリペア&カスタム集]
2015/11/09
祭りのハッピ染め[ジーンズリペア&カスタム集]


必読 絆流デニムリペアとは………

絆 kizuna デニム・ジーンズのリペアと一言で言っても直し方には、いくつかの方法があります。 というのも、車や家の修理と違いデニムの場合は綺麗に直すだけが方法ではないからです。 
綺麗なデニムリペアの仕上がりを希望する方には、裏から芯地を使い補強してその上から糸でたたく(上下に縫っていく)感じでリペアして仕上げます。 この方法は、ジーンズのダメージを残したくない方、残したくない場所をリペア補強するのに適してきます。 ジーンズの股部分やファスナーの角など。 ジーンズの横糸の色は出来るだけ隠すように、時には2~3色の別の色の糸を使用してきます。
見た目にはいいのですが、ジーンズの表面を糸を細かくたたいていくのでこのリペア方法にもデメリットがあります。細かくたたいていく為、もとの生地よりも硬くなる傾向があります。
デニムの種類にもよりますが、このリペア方法は始めから薄い生地のデニムやダメージの範囲が広い場合にはあまりむきません。 ジーンズリペアした部分が他の場所に比べてどうしても強度が上がりすぎてしまいます。


絆 kizuna そんな時はジーンズをもう少し緩く、広くリペアしてあげたほうが全体的なバランスやデニム生地の均衡が保てるのではと、僕たちは考えています。
デニム生地というのは適度な湿気とゆとりがあったほうがトータルでは強度が出るのではないかと考えます。ジーンズのダメージの種類を判断し、横糸が切れてなくなってしまっている場合は、裏から横糸を移植してデニム生地のようなパッチを作ってリペアしていきます。
ジーンズリペアの作業の直後に一度直した箇所のすぐ周辺に、穴が開いてしまうパターンがあります。
僕たちはその事も考慮して、通常はジーンズにできたダメージよりも広範囲のリペア修繕をしていきます。
もともとジーンズにダメージがあった場合を除き、デニムを穿きこなしてダメージになった場合は、その周辺のデニム生地も例外なく薄くなっています。

その他のリペア方法として、あえてジーンズのダメージを生かしたリペアをすることもあります。
実は僕たちはこのリペア方法が一番得意だったりします。
巷ではカスタムデニムなんて呼ばれていますが、アトリエ絆は2003年より本格的にカスタムをスタートさせました。
通常のジーンズリペア方法では使用しないカラフルなデニム生地や、別素材を使用して補強していきます。いわゆる何でもOKなスタイルです。
ジーンズというファッションアイテムを遊び心いっぱいに、楽しみたいあなたにお勧めです。
他の誰とも同じものは嫌だ~という1点ものフリークにはたまりません。
ジーンズにあてる布も何でもOKなら、縫い方も何でもOKです。
直線、ジグザグ、飾り縫いなど、お客様のイメージお伝えいただければそれに近づけるようにジーンズをデザインさせていただきます。 完全にお任せデザインも得意です。 お電話でお話を伺いお客様のイメージを膨らませます。

その他、長年穿き込んだデニムの染直し、デニムを穿きこなす時間がない方へのデニムの洗い加工のサービスも行なっております。
染め直しはジーンズの上からオーバーダイになりますので、ジーンズ本来の糸染というよりはカラーデニムのような仕上がりになります。
染めた後の色落ちを楽しむ場合は、天然藍染によるオーバーダイをお勧めします。 お値段は高くなりますが
その後の色落ちは楽しめます。 リジットのジーンズを買って色を落とそうと思ったが、時間がない人にはしっかりとした
アタリをジーンズに付けた洗い加工ができます。 ビンテージ感を出す方法や、アーティスティックな洗い方など様々な加工ができます。

カスタムの加工ではタンスの中で眠っているジーンズや、昔は履けたけどサイズが合わなくなってしまったデニムのサイズ変更をすることができます。
ジーンズのウエストの変更、ワタリの変更、そしてジーンズだけではなくトップスなどの依頼にも対応しています。 
基本的にはデニム生地製品であればどのようなアイテムでも対応しておりますので、まずはご相談ください。 

 

お見積もりはこちら press kizuna jewelry kizuna blog

ジーンズ・デニムリペア【アトリエ絆kizuna】TOPへ▲


Copyright (c) 2007-2013 All Right Reserved デニム・ジーンズのリペア・カスタム【アトリエ絆kizuna】